健康診断

健康診断について

健康を保つためには、食事や運動、睡眠などを適切にコントロールすること、そして定期的な健康診断で体の状態をチェックすることの両方が不可欠です。当院では、“労働安全衛生法”に基づいた「雇入時の健診」や「定期健診」などの企業健診と、「特定健診(メタボ健診)」をはじめとした各種の健康診断を提供しています。 こうした各種の健診は、ご自身の健康状態を把握し、適切な健康管理に役立ちます。毎年1回の健診を忘れずに受けるようにしましょう。ご希望の方は、まずお電話でお申込みください。

雇用時健診

常時使用する労働者を雇い入れる際、事業者はその労働者に対して、医師による健康診断を行わなければならないと労働安全衛生規則第43条で定められています。雇入時健診では、下記の項目について検査を行います。

★既往歴、業務歴の調査 自覚症状、および他覚症状の有無の検査

★身長、体重、視力の検査、血圧測定、および腹囲の測定

★胸部X線検査

★心電図検査

★貧血検査(血色素量、赤血球数)

★肝機能検査(ALT、AST、γ-GT)

★血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)

★血糖検査(空腹時血糖、またはHbA1c)

★尿検査(尿中の糖、および蛋白の有無の検査) 

定期健診

事業者は、年に1回以上、定期的に下その労働者に対して健康診断を行わなければならず、深夜業や坑内労働などの特定業務従事者は年2回が必要だと労働安全衛生規則第44条に定められています。定期健診では、下記の項目について検査を行います。

★既往歴、業務歴の調査 自覚症状、および他覚症状の有無の検査

★身長、体重、視力、聴力の検査、および腹囲の測定

★胸部X線検査、および喀痰検査

★心電図検査

★血圧測定

★貧血検査

★肝機能検査(ALT、AST、γ-GTの検査)

★血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)

★血糖検査(空腹時血糖、またはHbA1c)

★尿検査(尿中の糖、および蛋白の有無の検査)

※身長・腹囲、胸部X線、喀痰、貧血、肝機能、血中脂質、血糖、心電図の各検査については、医師が必要でないと認めた場合には、省略することができます。

川崎市特定検診

当院では、川崎市国民健康保険の特定健康診査(メタボ健診)や後期高齢者健康診査を受けられます。

対象者

特定健康診査:今年度の年齢が40~74歳(今年度中に75歳になる方は誕生日の前日までです)
後期高齢者健康診査:75歳以上

今年度75歳の年齢を迎える方に

75歳の誕生日を迎えると、後期高齢者健診(自己負担無料)の対象となりますが、後期高齢者健診の受診券は75歳誕生月の翌々月中旬に川崎市より発送されますのでご注意ください。 なお、1月から3月に75歳となる方は、受診できる期間が極端に短くなってしまうため、川崎市から後期高齢者健診の受診券が発送されず、当年度は後期高齢者健診を受けられません。その場合は、74歳までが受けられる川崎市国民健康保険特定健診を受診してください。

実施期間

6月から翌年3月末まで

特定健診費用

1,200円(市・県民税非課税世帯等の方は400円)

川崎市より受診券が届きましたらお電話か直接来院いただいてご予約をお願いします。

下肢静脈瘤専用新規24時間WEB予約Tel.044-850-8080
当院の口コミを見る当院の口コミを書く